スズメバチ・アシナガバチの巣の駆除ならおまかせ下さい!!

・危険な
 スズメバチ・アシナガバチ駆除。
強引な営業一切なし。
・お電話でおおよその料金お知らせ。
 適正価格で駆除します。
・野田市を中心にスピード対応
ぼったくり業者多数、ご注意を!
 まずはお気軽にご相談下さい。

蜂の巣を発見したら蜂駆屋まで写真

ぼったくり業者にご注意を&見分け方!!
ぼったくり業者にだまされるな 実際の手口-1

蜂の巣の駆除料金
スズメバチ
スズメバチ-横写真
スズメバチの巣の写真

基本料金15,000円~

初期巣の場合
13,000円~

一般的によく目にするスズメバチは、コガタスズメバチやキイロスズメバチと呼ばれる種類で「2cm~3cm程度」のものが多いです。 茶色いマーブル模様
土中や屋根裏、壁の隙間など見えない所に作ることも良くあります。
※追加料金については下記をご覧ください。
集団行動と毒性の強さにより日本最強の昆虫です。
世界に10万種以上いるハチの中で、オオスズメバチは世界で一番危険なハチとも言われています。
スズメバチによる死亡事故は毎年起きており、クマや蛇の被害者を超えて国内で一番多くの被害者をだしています。
アシナガバチ
アシナガバチの写真-横 アシナガバチの巣の写真

基本料金12,000円~

初期巣の場合
10,000円~

種類によって違いますが、1cm~3cm。
「1.5cm~2.5cm程度」のものが多いです。
おわんを逆さまにしたような形で、六角形の部屋がよく見えます。
※追加料金については下記をご覧ください。
スズメバチに比べれば攻撃性は低いですが、
毒性は十分強く、巣の上に多数密集(多いと100匹以上)していることが多くかなりの恐怖感があります。
ミツバチ
ミツバチ-1 ミツバチ-2

基本料金12,000円

1cm~1.5cmです。 ミツバチが集まってできる分蜂蜂球。
おもに春から夏にかけて出現します。
※追加料金については下記をご覧ください。
一般の方がミツバチの巣を目にすることは多くありません。
春から夏にかけてミツバチの巣分けれ(分蜂)によって、木や軒下に大量のミツバチが集まる
分蜂蜂球と呼ばれる塊りができることがあります。

蜂の巣のよく出来る場所-図

蜂の巣のできやすい場所-バナー

蜂の巣駆除・追加料金について

蜂の巣駆除料金は、
基本料金+追加料金(巣の場所・個数など)によって決まります。

スズメバチの場合で一番多い価格帯は18,000円~23,000円(税込み)です。
※見えている巣の場合です(屋根裏・床下・土中などを除く)

アシナガバチの場合で一番多い価格帯は12,000円~18,000円(税込み)です。

ミツバチ・・・12,000円~ お気軽にお問い合わせください。

※ミツバチは集団である分蜂蜂球と、実際に巣が出来ている場合など多くの状況があり目安を示すのが難しいです。

追加作業費例

(料金について・詳しくはこちら

蜂の巣駆除・蜂駆屋ブログ

ぼったくり業者にだまされるな 実際の手口-1

数年前に書いた「ぼったくり業者にご注意を&見分け方!!」のアクセスがとても多く 被害にあった方や、今まさに「ぼったくられるんじゃないか?」と不安に思っている方々の多さに改めてビックリしています。 ぼったくり業者への警戒か …

2023年6月初旬・流山市内・セグロアシナガバチ駆除

2023年6月初旬・流山市内・セグロアシナガバチ駆除 1階の窓サッシの上部に営巣。 普段あまり使わない窓だそうで、たまたま開けたら「ハチが飛んでびっくりした!」とのことです。 シャッターを開けた振動で飛んだのでしょう。 …

蜂の巣駆除対応エリア

蜂の巣駆除エリア

野田市を中心に千葉県、茨城県、埼玉県を中心に出張します。

当店は野田市役所・坂東市役所の登録業者です。

千葉県野田市柏市我孫子市流山市松戸市・鎌ヶ谷市・白井市・印西市ほか
埼玉県春日部市越谷市三郷市杉戸町松伏町幸手市・八潮市・草加市吉川市ほか
茨城県坂東市常総境町五霞町守谷つくばみらい市取手市ほか

※詳しくは画像をクリック!!
上記エリア外のお客様でもお気軽にお問い合わせ下さい。

蜂の巣駆除サービス・蜂駆屋

〒278-0005
千葉県野田市宮崎284-43
TEL:04-7103-1569
Eメール:ozawa@hachikuya.com
メールお問い合わせ

■定休日■
【本日営業中!!】

■電話■
お問い合わせ時間 《8:30~19:00》

※駆除出動中、また時間外の場合には留守番電話になっている場合があります。
メッセージを入れて頂ければ折返しお電話させて頂きます。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.