9月初旬・坂東市内・庭木の中のコガタスズメバチの駆除

庭木の葉っぱの中にスズメバチらしき巣が見えて、ハチが出入りしてるとご連絡いただきました。
スケジュール調整して翌日に駆除へ。

お客様宅に到着して現場に案内して頂くと、葉っぱに隠れるようにコガタスズメバチの巣がありました。
木の結構低い位置にも巣を作るので、ご自分で庭木の剪定をしていて気づかずに刺される事故もよく発生します。

9月初旬・坂東市内・庭木の中のコガタスズメバチの駆除-2

まだ日中なので頻繁にスズメバチが巣を出入りしています。
防護服に着替えていざ駆除へ!!
殺虫剤を巣の穴から中へスプレーしてから出入穴を脱脂綿でフタをします。
巣の中にハチを閉じ込め、巣の外から細いノズルで巣内に殺虫剤をスプレー。
巣中のスズメバチが弱るまで少し放置、その間に戻りバチを駆除していきます。

9月初旬・坂東市内・庭木の中のコガタスズメバチの駆除-3

そして枝ごと巣を切り出して撤去。
もう少し「戻りバチ対策」を続けて駆除作業終了。
お客様に、駆除したハチ、また今後の注意点をご説明、片付けをして全作業終了。

9月初旬・坂東市内・庭木の中のコガタスズメバチの駆除-4

コガタスズメバチ巣駆除
巣の大きさ:約20cm。
巣盤は3段。
成虫×約150匹以上
幼虫・サナギ×約300匹
でした。

ご依頼ありがとうございました。